交通事故・むち打ち症の現状・問題点

交通事故・むち打ち症の現状・問題点

むち打ち症で悩む人が増加

交通事故にお身体の不調でレントゲン撮影しても以上がないことが多く、適切な施術が受けられない方が多くいます。また受傷直後には自覚症状が出にくいので時間が経過してから症状が現れ後になってから困っている方が多いです。

自動車事故の発生件数は減少しているが・・・!

交通事故の厳罰化や車の性能の向上などにより発生件数は減少傾向にあるものの、年間53万件以上の事故が起きています。4人に1人が高齢者という高齢社会において、高齢ドライバーによる判断力の低下や、ブレーキとアクセルの踏み間違い、道路の逆走などによる事故が増えています。

法的専門知識が必要になる

事故を起こした方はたいてい専門知識を持ち合わせていなく、普段から事故対応の準備もしていません。保険会社さんとの対応、交渉でどうしたらいいか分からないことが多くあります。

院での交通事故・むち打ち症治療のメリット

ソフトに安全に施術を行います

検査や触診などにより筋肉、筋膜、関節、靭帯、などの異常部位を見きわめ、手技療法(手による治療)などによって安全に施術していきます。

局所だけでなく全体を調整

交通事故による衝撃は様々なところまで波及していきます。局所だけでなく全体のバランスを調整しながら局所の安定化を図っていきます。

日常生活のアドバイス

日常生活での注意点や自己養生法を伝えていきます。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page
頭痛、むち打ちによる首の痛みでお困りならご相談ください 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel022-393-4115

仙台市青葉区宮町2-1-37 リトルヒルズ101
東照宮駅徒歩5分 バス停「宮町2丁目」下車3分

ページトップへ戻る