うつ病

うつ病

誰もがやる気が出ない、落ち込むことはありますが趣味などで気分転換をして、自然と元気になるというのがほとんどです。

これに対してうつ病とは、一時的な不調とは異なる「心と身体の病気」です。脳内の働きが関与しており、発症するのには何かきっかけがあります。

原因は本人でも特定できないこともあり、重苦しい症状が続いて思うように回復せず、治療が長引くケースも少なくありません。

うつ病の症状は、様々で家事・日常生活・仕事・学校生活にも大きな影響が出ます。外出できなくなる方、仕事をお休みになられる方、学校に行けなくなる方など多くいらっしゃいます。

うつ病でお困りの方の多くは、心療内科などで精神安定剤を服用されます。これで治ってくれれば良いのですが、うつ病の症状は治らず、不安と薬だけが増えていく方もがほとんどです。

うつ病は、その人本来の性格や生活の習慣など、いくつかの側面から検証して判断する必要がある病気なのです。

うつ病の症状

 

うつ病の症状は色々とあります。先に述べたように「心と身体の病気」ですから、精神的あるいは、肉体的な面で症状が出てきます。

わかりやすい症状としては、睡眠が多いです。寝付きが悪い、夜中に何度も目を覚ます、熟睡できない、眠りが浅いなどです。そのため疲労感が強く出て何となくだるい、疲れが取れない、食欲がわかない、など肉体的に出てきます。

精神的な症状としては、「やる気が出ない」ということです。楽しみがなくなる、何事も面倒に思う、外出や人と話をするのが億劫になる、ぼんやりしてしまう、といった意欲の低下が出てきます。

気分的な症状では「抑うつ状態」になります。わけもなく悲しくなる、憂鬱、いつまでたっても心が晴れない、楽しくない、絶望的な気持ちになる、というものです。

うつ病の原因

うつ病の原因には、必ずきっかけとなる出来事があります。例えば家族やペットとの別れ、友人や恋人とのトラブル、上司や同僚に傷つくことを言われたなど「ショッキング」な経験をした場合が多いようです。

このようなショッキングなことや強いストレスを受けることで、自律神経のバランスが乱れたりホルモンの分泌量や免疫力の低下など複数のことが影響しあいます。

自律神経のバランスが乱れから悪循環が起こり、不安・イライラ・動悸・息苦しさ・めまい・耳鳴りなどの不定愁が多くなります。

まるいま治療院での整体施術

うつ病を治療する方法としては、一般的に心療内科の医師、心理カウンセラーなどのカウンセリングを受けることがあります。人に話を聴いてもらうことで、改善に向かうこともたくさんあります。

そのような考えのもとまるいま治療院では、カウンセリグと脳のストレスを軽減させるために脳圧を下げることと頚椎の調整をすることで自律神経のバランスが整うようにサポートしていきます。

心と身体は繋がっていますので、身体が回復することで、心が落ち着き症状が軽快していくこともあります。

 

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page
頭痛、むち打ちによる首の痛みでお困りならご相談ください 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel022-393-4115

仙台市青葉区宮町2-1-37 リトルヒルズ101
東照宮駅徒歩5分 バス停「宮町2丁目」下車3分

ページトップへ戻る