顎関節症 歯科医

顎関節症で困っている方の症状

・口を動かした時の痛み、不快、音がする。

・耳および周囲の過敏または、痛みがある。

・嚥下困難である。

・歯ぎしり、食いしばりがある。

・のどの違和感がある。

・口の中を誤って噛んでします。

・顔面部の知覚が過敏になる。

・首や肩の痛み、不快感がある。

多くの場合、片側の顎関節が固くなり、十分な関節運動ができないために、反対の顎関節が過剰に動いて、クリック音や痛みを生じさせています。

このようにクリック音や痛みを生じさせている側を問題だと思いますが、実際は反対側の問題のことが多いです。

問題が複雑な方

両方の顎関節症がある場合と咬合問題と歯の問題を同時にもっている方です。

このような方は、いくら全身の骨格を整えても、上下の咬合面が狂っているため、すぐに症状が戻ってしまいます。体を全体的に診てくれる歯科医を探すか、歯科医と施術家が協力している院を探すことをおすすめします。

 

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page
頭痛、むち打ちによる首の痛みでお困りならご相談ください 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel022-393-4115

仙台市青葉区宮町2-1-37 リトルヒルズ101
東照宮駅徒歩5分 バス停「宮町2丁目」下車3分

ページトップへ戻る