首のアイシング

当院では、首の後ろを冷やすことを指導しています。ストレスを強く抱えている方や睡眠が浅い方には必ず伝えています。脳の温度を下げてあげると、誘眠作用が働き眠りやすくなります。また溜め込んでしまったストレスエネルギーは熱に転換していますから、その熱量のクーリングにも効果を発揮し脳環境を保全することができ、有効な手段になります。

また、首には静脈が沢山ついていて、対向血流といって脳に送る動脈の温度を下げる 役割をしています。戦争中の兵隊さんの帽子に首をすっぽり覆う布がついていますが、あれは首の静脈が温められると脳が破綻して倒れてしまうことを知っていたからです。 熱中症も同じ原理です。

 

そんなことから、首が痛くなくても首の後ろを冷やしてあげることは大切です。質の良い睡眠と首の冷却。これからの現代人に身につけてほしい方法です。首を冷やしても血管が詰まることはないので、やってみてくださいね!気持ちいいですよ~。

 

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page
頭痛、むち打ちによる首の痛みでお困りならご相談ください 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel022-393-4115

仙台市青葉区宮町2-1-37 リトルヒルズ101
東照宮駅徒歩5分 バス停「宮町2丁目」下車3分

ページトップへ戻る